高光織物の着物をお選びいただいたお客様の声

高光織物 笑顔になれるきものづくり
会社概要所在地図プライバシーポリシーお問い合わせサイトマップ
HOME カタログ請求 お客様の声 取扱店案内・出品情報 お問い合わせは
0277-44-5165
Eメールでのお問い合わせはこちらから

お客様からの感謝の声やお手紙、お写真は、私たちにとって何よりも嬉しい宝物です。
着物は、着て頂ける人がいてはじめて完成するものです。
私たちが一生懸命作った着物を着て頂くことで、素敵な笑顔が生まれること。
それこそが私たちの願いです。

快く掲載をご了解いただいた皆様、あらためてお礼申し上げます。
 
群馬県にお住まいのM子さん

以前、群馬県の地方新聞に弊社が紹介された時、わざわざ訪ねて来てくださった
お客さま。その時お求め頂いた桐生和紙を織り込んだ着物と帯を着て、銀座の展
示会まで来てくださいました。

 
杉並区にお住まいのJさん 
締めやすくて色がとても気に入って
るの。今年は薄紫の紬に、裂織の糸
が織り込んである着物を買いまし
た。仕立て上がるのがとても楽しみ
です!

今度桐生まで遊びに行く予定です。

昨年(H17年)銀座の展示会の時、お求め
頂いた和紙織の染め帯を締めてご来場くだ
さいました。

 
足利市にお住まいのS子さん
今年3本目の裂織の帯を買いました。
裂織の帯は、締め心地が良くて安心
していられます。また、色々な色が
揃ったので、どんな着物でもあわせ
ることができて嬉しいです。

今度は桐生和紙の着物か帯が欲しいわ。

S子さんとは、もうかれこれ、8年以上の
お付き合いをさせて頂いております。
 
桐生市にお住まいのKさんに聞きました。
「この帯、義母の遺品で作りました。」

Q:どうして帯にする気持ちになったのですか?
A:ゆき丈が短くて、ちょっと派手でした。
  また、羽織が何枚かあり、ちょっと着るには
  汚れてしまっていたりして、捨ててしまうに
  はもったいないと思ったので。


Q:できあがるまでどんなお気持ちでしたか?
A:どんな色あいになるかがとっても楽しみ
  でした。


Q:出来上がってお手元に届いた感想は?
A:まったく別の雰囲気に仕上がってびっくり!
  彩りが鮮やかなのに落ち着いた風合いなので、
  色々なきものに合わせやすいと思いました。


Q:帯を締めた時、身につけた感じは?

A:軽くて、締めやすくて、身体にやさしい印象
  を受けました。


Q:どこに着ていきたいですか?
A:ランチとか観劇とかコンサートとか。
  とにかくちょっとお出かけする時はいつも
  着ていきたい! という気持ちです!

〒376-0002
群馬県桐生市境野町7-97
TEL.0277-44-5165
FAX.0277-44-1825

HOMEカタログ請求和紙織裂織工房案内|お客様の声|楽しいお知らせ女将のブログ
会社概要所在地図プライバシーポリシーお問い合わせサイトマップ

Copyright(C) 2006 TAKAMITSUORIMONO All rights reserved.