桐生和紙を織り込んだオシャレ着物「和紙織」

高光織物 笑顔になれるきものづくり
会社概要所在地図プライバシーポリシーお問い合わせサイトマップ
HOME カタログ請求 お客様の声 取扱店案内・出品情報 お問い合わせは
桐生のオシャレキモノ「和紙織WASHI-ORI」気軽に楽しめる、新しくて懐かしいキモノコレクション 0277-44-5165
Eメールでのお問い合わせはこちらから
群馬県桐生市の北の端、
根本山を源とした桐生川の綺麗な水は
和紙作りにとても適しています。
でも、今ではたった一軒、
星野増太郎氏のご家族によって
桐生和紙が守り続けられています。
その丈夫で温かみのある和紙を
丹念に折り込んだ着物
それが、桐生和紙織です。
銀座に遊びに行く時にも
ちょっぴり贅沢なお食事をする時にも!
工房_02
都会的なセンスと自然のぬくもりを
感じられる帯です
紙漉   こより
星野さんによって、丹念に丹念に漉かれ
丈夫な和紙ができあがる。
細く切った和紙でこよりを作る。
そのこよりを緯糸にして着物を織る。
紙漉イメージ 和紙織イメージ

〒376-0002
群馬県桐生市境野町7-97
TEL.0277-44-5165
FAX.0277-44-1825

HOMEカタログ請求|和紙織|裂織工房案内お客様の声楽しいお知らせ女将のブログ
会社概要所在地図プライバシーポリシーお問い合わせサイトマップ

Copyright(C) 2006 TAKAMITSUORIMONO All rights reserved.